FX&CFD週次報告20210621

りっきーです。

2021年6月21日週のFX&CFD不労所得は、23,927円でした。



内訳(クリックでそれぞれに飛びます)

トラリピ

株価指数&バラエティCFD



トラリピ

今週のトラリピによる不労所得は13,147円でした。

投資元金累計利益維持率
3,900,0001,702,854567%
振替スワップ50,394
通貨ペア週次利益評価損益
EUR/JPY6,794-746,148
EUR/GBP899-5,482
AUD/NZD7741,350
CAD/JPY00
MXN/JPY4,680-9,730
合計13,147-760,010
※累計利益は預託証拠金から投資元金を差し引きした金額を示しています(口座反映分としているため受渡前損益を含んでいません)。

今週も引き続きユーロ円の利益が出ています。

そしてかなり古いメキシコペソ円のポジションが決済されました(゚∀゚)

下記は実現損益(累計利益から評価損益を差し引き)と週次利益を表しています。
トラリピ累計利益と実現損益の推移20210621

2021年5月よりユロポンことEUR/GBPトラリピにも追加されたため、設定しました。

投資資金100万円想定とした公式と同じ設定としています。
売り買い
通貨ペアユーロ/英ポンドユーロ/英ポンド
売買の別
レンジ0.87000~0.96000英ポンド0.82000~0.91000英ポンド
注文金額(1本あたり)0.2万ユーロ0.2万ユーロ
トラップ本数計31本計31本
利益金額6.0英ポンド6.0英ポンド
決済トレール設定しない設定しない
ストップロス価格設定しない設定しない
売買①売買損益②スワップ③評価損益④未実現スワップ総合損益
(①+②+③+④)
売り708,15227,993-14,487105721,763
買い916,923-86,240-32,139-310798,234
売り買い合計1,625,075-58,247-46,626-2051,519,997

トラリピではこのほかに中級者向けとしたトラリピ戦略リストも公開していますので参考になると思います。

【関連記事】現在わたしが運用中のトラリピオージーキウイ(AUD/NZD)トラリピ設定の記事です


【リピート系FXならマネースクエアのトラリピ!】
 

週次には含めていない海外FXのGEMFOREXで仕掛けているグリッドトレードですが、今週は0円でした。



株価指数&バラエティCFD

今週の株価指数CFDによる不労所得は10,780円でした。

ロボアドバイザー WealthNaviの運用を終了し、資金を移動して運用しています。

投資元金累計利益
3,600,000-110,596
評価損益維持率
507,829967.99%
銘柄週次利益
日本22510,780
イギリス1000
米国VI0
合計10,780
※維持率は株価指数CFDのものです。

1,000円以上下げたところで仕掛けたポジションが決済されました。
またすぐ下げるかと思いきや、少し利確が早かったようです。

しかし、日本はすぐ下げますからね。今までの流れからしても、1,000円以上の下げは何度も経験してコロナショックでの失敗から下手にロスカットレートを変えて大損するくらいなら初期値でのロスカは変えずに損切り→入り直しとしています。

それだと短期売買での利益数か月分がすぐに吹っ飛び損切り貧乏状態になるため、急落時以外はエントリーしない方針としています。

短期売買せずに持ち続けるのであれば、日本225よりもボラティリティ(変動)の少ない米国30(ダウ)か米国S500(S&P500)をチョイスするのがいいのかもしれません。

下記は実現損益(累計利益から評価損益を差し引き)と週次利益を表しています。
株価指数CFD日本225VI20210607
確定損失分の取り返しには最低でも3~4年かかると見ていましたが、評価損益ではプラス圏に到達しています。しかしながらくりっく株365(FTSE100)での確定損失92万円を含めると何年かかりますかねぇ。如何せん、投資(投機)をする前よりも資産減らしてますからね。

【CFD無料口座開設はこちら】
GMOクリック証券CFD

ではまた~(@^^)/~~~
スポンサードリンク