トラリピアイキャッチ週次201902
どうも~、りっきーです。

2019年2月18日週のトラリピによる不労所得は10,993円でした(^^;

◆お知らせ◆
2019年3月からはレバレッジ系週次・月次報告へまとめました。

1週間のトラリピ不労所得

下の表が通貨ごとの1週間の損益です。

投資元金 累計利益 維持率
3,200,000 361,563 1660%
通貨ペア 週次利益 スワップ 評価損益
AUD/JPY 1,200 8 -20,700
CAD/JPY 3,920 28 -22,940
EUR/JPY 3,080 0 -8,120
NZD/USD 2,873 -116 -5,699
合計 11,073 -80 -57,459
※累計利益はブログ掲載時点での週次利益と決済・未決済ポジションのスワップ(プラス・マイナス)も含んで表記しています。通貨ペアごとのスワップは決済されたもののみ表記しています。スワップも地味に響くのでわたしは敢えて記載しています。

トラリピ戦略モデル
2019年2月1日版のユーロ/円と2月15日版カナダドル/円がちょこちょこ決済してくれています。

トラリピ戦略モデルのカナダドル/円は1回の利益が280円と少ない(想定資金100万円の場合)んですが、意外と健闘していました。
カナダドル円の利益3,920円なら5日で割ると784円と、ランチ代程度にはなってますv( ̄∇ ̄)v
え、全然足りないって?(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ちなみにわたしのランチ代(社食)はワンコインでおつりがきますw

トラリピの累計利益と時価残高の推移

下記の図が、わたしが2018年4月から運用しているトラリピの運用成績です(・∀・)つ
じわりじわりと増えているのが分かると思います。

2018年9月に利益が落ち込んでるのは後述するトラリピ戦略モデルで失敗した時のものです('A`)

トラリピ累計利益と評価損益の推移20190218

わたしが想定しているトラリピでの利益は月利1.2%年利15%です。
投資元金320万円に対し年間48万円になればいいな、と考えています。

りっきーのトラリピ設定

わたしは下記の設定でトラリピを運用しています。
通貨ペア 売買 レンジ 本数 利益金額 ストップロス
USD/JPY 95.00 ~  109.75 60 2,000 94.96
USD/JPY 110.32 ~  126.00 57 2,000 126.04
AUD/JPY 75.00 ~  89.88 25 1,000 なし
NZD/USD 0.6010 ~  0.7000 100 8ドル なし
NZD/USD 0.7010 ~  0.8000 100 4ドル なし
ドル円は売り・買いともに撤退しました。

上の表にはありませんが、トラリピ戦略モデルを仕掛けた残骸が残っています。
  • 2018年11月版カナダドル/円(買い)
現在運用中のトラリピ戦略モデルは以下の2つです。
  • 2019年2月1日版ユーロ/円(売り)
  • 2019年2月15日版カナダドル/円(買い)
トラリピ戦略モデルで攻め込むと失敗した例(下記)もあるので補足しておきますね。

参考記事:【トラリピ戦略モデルでの失敗例】
トラリピ戦略モデルのLOGICモデルでしたが、1回目は失敗、2回目は成功でほぼプラスマイナスゼロでした。確率50%と書いてある通りの結果に言い訳ではありませんが、これはロスカットではなく、ストップロスです。ストップロスを置くことでロスカット(強制退場)になる前に手じまいし、大きな損失を防ぎます。

わたしのやり方は、基本となる通貨ペアに加えてトラリピ戦略モデルを取り入れて遊んでいます。

ちょっと攻めたいときはトラリピ戦略モデルを取り入れてもいいかもしれませんね。

関連記事:【トラリピのはじめ方♪】

無料口座開設:【マネースクエア公式WEB】

最後までご覧いただき、ありがとうございます
マネースクエア 
スポンサードリンク