FX&CFD月次報告201911
どうも~、りっきーです。

2019年11月のFX&CFD不労所得は、75,023円でした。





トラリピ

今月のトラリピによる不労所得は45,434円でした。

トラリピ戦略モデルのドル円が頑張っていますが、1ポジションが0.4万通貨なので比較的大きく利益を取ります。

下記が今月の損益一覧です。
通貨ペアごとの評価損益や口座維持率は週次報告に載せているので参考にしてください。
通貨ペア 合計 / 実現損益
AUD/USD  
CAD/JPY 802
EUR/JPY 15493
GBP/JPY 6502
MXN/JPY 2087
NZD/USD 1821
USD/JPY 18729
総計 45434
※マネースクエアのリニューアルに伴い、スワップはマニュアルで振り替える形へ変更になっています。

下記が通貨ペアごとの損益をグラフにしたものです。
トラリピ実現損益201911

下記が累計利益と時価残高(累計利益から評価損益を差し引き)を表したものです。
トラリピ累計利益と実現損益の推移20191125

無料口座開設:【マネースクエア公式WEB】


株価指数CFD(FTSE100)

今月の株価指数CFDによる不労所得は13,590円でした。

投資元金 累計利益
900,000 126,143
評価損益 維持率
-73,800 731.98%
株価指数×枚数 月次配当金
FTSE100×5 13,590
合計 13,590

下記が累計配当金と実現損益(累計利益から評価損益を差し引き)を表したものです。
株価指数CFD20191125

株価指数CFDについては別途記事にしていますので参考にしてください。
関連記事:わたしが株価指数CFD(FTSE100)への投資を積極的にオススメする理由
 

【岡三オンライン証券無料口座開設】
 

なお、運用している株価指数CFDですが、2021年3月以降は1年に一度決済されることになりました。

【重要】くりっく株365における新商品上場と現行商品の上場廃止について 

そのため少しずつイギリス100へお引越しする予定ではいるのですが、今のところ同じく株価指数CFDの日本225とVIに集中しています。気が向いたらイギリス100を買うかもしれません(笑)

株価指数CFD(日本225&VI)

今月の株価指数CFDによる不労所得は10,330円でした。
現在はS(売り)ポジションのみ積み増しているだけで利益が伸びていません。

ロボアドバイザー WealthNaviの運用を終了し、資金を移動して運用しています。

投資元金 累計利益
1,800,000 93,153
評価損益 維持率
-159,825 599.55%
銘柄 月次利益
日本225 10,330
米国VI 0
合計 10,330

下記は実現損益(累計利益から評価損益を差し引き)を表しています。
株価指数CFD日本225VI20191125

【GMOクリック証券CFD無料口座開設】
 

トライオートETF(11月運用終了&12月再開)

今月のトライオートETFによる不労所得は、5,669円でした。

なお、トライオートETFは11月初旬で一旦撤退していますが、後述する新しいロジックにて再開することにしました。

投資元金 累計利益
500,000 65,621
評価損益 維持率
- -
注文 月次利益
NASDAQ TQQQ 6,343
金利等 -674
合計 5,669

下記が累計利益と実現損益(累計利益から評価損益を差し引き)を表したものです。
トライオートETF累計利益と時価残高20191104週

手仕舞いしたのでおさらばかと思っていたら、待望のショート(“売り”)も入った新しいロジック「ヘッジャー」なるものが登場しました。
ヘッジャー

今まで何に泣かされたかと言えば、急落することでポジションの塩漬け日々引かれる金利調整額が重しになっていたわけです。

わたしは今年(2019年)11月まで何とか持ちこたえましたが、2018年末は急落後に多くのロスカットで悲鳴が聞こえたのは記憶に新しいです。

この新しいロジックで下落局面でも利益を得られ、逆にショートポジションを持ったまま上昇した際には損切りも加わっているので、完全放置にできるのは嬉しいところでもあります。

分かってはいてもなかなか損切りってできないですからね( ノД`)シクシク…
わたしはお試しで1セットでトライオートETFを再開してみました。

さてさてどうなることやら??

無料口座開設はこちらから:【トライオートETF公式WEB】



ではまた~(@^^)/~~~
スポンサードリンク