レバレッジ系週次報告20190902
どうも~、りっきーです。

2019年9月2日週のレバレッジ系不労所得は、31,963円でした。





トラリピ

今週のトラリピによる不労所得は18,799円でした。

香港の逃亡犯条例撤回が為替相場を動かしました。
含み損が少なくなり、久しぶりの約定ラッシュを迎え含み損が軽くなりました。

しかしながら含み損が50万円台ですので、まだまだと言った感じですね。

投資元金 累計利益 維持率
3,900,000 680,890 633%
振替スワップ -11,090
通貨ペア 週次利益 評価損益
EUR/JPY 9,049 -25,820
AUD/JPY 0 -89,589
AUD/USD 0 -26,431
NZD/USD 1,848 -173,616
CAD/JPY 4,506 -121,120
GBP/JPY 0 -72,773
MXN/JPY 3,396 -4,343
合計 18,799 -513,692
※マネースクエアのリニューアルに伴い、スワップはマニュアルで振り替える形へ変更になっています。


下記は実現損益(累計利益から評価損益を差し引き)を表しています。
トラリピ累計利益と評価損益の推移20190902

関連記事:トラリピのはじめ方記事が古いので近々リライトしますね


【マネースクエア無料口座開設】
 
 

株価指数CFD(くりっく株365)

今週の株価指数CFDによる不労所得は5,165円でした。

配当金が多い週でしたが今月はこの後金利>配当となるため、指数が上がらなければ実質的に目減りしてしまいますね。

投資元金 累計利益
900,000 108,683
評価損益 維持率
-105,300 699.70%
株価指数×枚数 週次配当金
FTSE100×5 5,165
合計 5,165

下記は実現損益(累計利益から評価損益を差し引き)を表しています。
株価指数CFD20190902

下記が今月の配当予想カレンダーです。
FTSE100 201909
(岡三オンライン証券のWEBより)


株価指数CFDについては別途記事にしていますので参考にしてください。
関連記事:わたしが株価指数CFD(FTSE100)への投資を積極的にオススメする理由


【岡三オンライン証券無料口座開設】


なお、運用している株価指数CFDですが、2021年3月以降は1年に一度決済されることになりました。

【重要】くりっく株365における新商品上場と現行商品の上場廃止について 

そのため少しずつイギリス100へお引越しする予定ではいるのですが、今のところ同じく株価指数CFDの日本225とVIに集中しています。気が向いたらイギリス100を買うかもしれません(笑)

株価指数CFD(日本225&VI)

今週の株価指数CFDによる不労所得は5,443円でした。
香港の逃亡犯条例撤回による地政学リスクが後退したことにより株価が軒並み回復しました。

2019年7月より、Rさんあやたかさんの手法を取り入れた株価指数CFDハイブリッド戦略を、GMOクリック証券のCFD口座で始めました。

ロボアドバイザー WealthNaviの運用を終了し、資金を移動して運用しています。

投資元金 累計利益
1,000,000 33,245
評価損益 維持率
-5,057 1488.68%
株価指数 週次利益
日本225 4,360
VI 1,083
合計 5,443

Rさんの手法とは】
日本225を買い下がるというだけの手法です。

トラリピのように21200円で買っては21300円で売るというように繰り返すのみですが、リピートはしないので都度注文を入れる必要があります。

100円ピッチで狙いたいところですが、投資元金100万円では心もとないため、大きく下げた時は新規20,100円→決済20,300円というように200円ピッチで注文を入れ、動きが小さいときは100円ピッチとしています。

しかし、最近はショートもちょくちょく入れてます。
たまに上がらないだろうと思って誤爆したポジションもあります。
大やけどしない程度にしなければなりません。
_20190907_121847

あやたかさんの手法とは】
あやたかさんは多数の手法を編み出している方なので、わたしはその中で宝くじ銘柄なるものに投資をしています。イベント発生型の投資になるので、不定期に注文を入れています。

下記は実現損益(累計利益から評価損益を差し引き)を表しています。
株価指数CFD日本22520190902

【GMOクリック証券CFD無料口座開設】


トライオートETF

今週のトライオートETFによる不労所得は、1,870円でした。
香港の逃亡犯条例撤回によりナスダックも上昇しました。

8月の相場が下がった時点で、新ロジックのナスダック100トリプルカウンターを1セット加えています。

投資元金 累計利益
500,000 54,974
評価損益 維持率
-33,837 727.29%
注文 週次利益
NASDAQ TQQQ 2,053
金利等 -183
合計 1,870
(NASDAQ TQQQ=ナスダック100トリプル)

下記は、実現損益(累計利益から評価損益を差し引き)を表しています。
トライオートETF累計利益と時価残高20190902週

関連記事:トライオートETFの投資元金50万円は保険の見直しをして作り出しました


【インヴァスト証券無料口座開設】


ズロチユーロサヤ取り

今週のズロチユーロサヤ取りによる不労所得は686円でした。

2018年10月からFXプライムby GMOで始めたズロチユーロサヤ取りですが、2019年7月に手持ちのポジションを決済し利益確定し休止していました。

EUR/PLNが4.30以上のエントリーポイントを迎えましたので早くも8月から再開しています。

投資元金 累計利益
600,000 3,308
評価損益 維持率
-12,450 206.57%
通貨ペア 取引数量
ズロチ 12.9万通貨
ユーロ 3万通貨
スワップ週次 686

下記は、実現損益(累計利益から評価損益を差し引き)を表しています。
大きく下落しているのは、ポジションを持った後にEUR/PLNが上がったためです。

わたしの場合、EUR/PLN4.30・4.32・4.35付近でポジションを持っています。
サヤ取り20190902週

2019年7月に利益確定した分は下記記事を参考にしてください。


EUR/PLN日本時間9/7時点での終値(今はエントリーポイントです
 
4.33919
PLN
Trading Viewより)
今はポジションを持つ(=始める)のに最適なポイントになります。

スワップポイントが下がっているため、以前よりもスワップ狙いのうまみが減ってしまいました。
EUR/PLNが4.30以上でポジションを持ち、為替差益も狙って4.30未満で利益確定するのがベストです。

ズロチ・ユーロ円サヤ取りについては別途記事にしていますので参考にしてください。
関連記事:ズロチ・ユーロ/円サヤ取りのはじめ方♪


【FXプライムbyGMO無料口座開設】



ではまた~(@^^)/~~~
スポンサードリンク